HARI INI @JUGEM

雑記帳なので、其々のカテゴリーをクリックしていただければ、比較的見やすいかと思います☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第9回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第9回 総集編
茶道 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第8回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第8回 朝茶 その四

●後座(濃茶・続き薄)

客を迎える準備
・床に花を生ける
・鐘を鳴らす=席入りの合図

鐘が鳴り終わったら
客は席入りし、趣を変えた部屋を拝見する

●濃茶手前

道具を清める(茶入、茶杓)

茶碗に湯をいれ、茶せん通しをする

茶碗に抹茶を入れ、
半量の湯で全体が均一になるように練り上げる

続いてもう半量の湯を注ぎいれ、濃茶を練り上げる

茶碗をとり、正面を客にむけ、出し袱紗を添えて出す

●濃茶をいただく

正客は茶碗をとりこみ、次客との間に置き
客全員で礼をする

自分の前に戻し、正面を避けていただく

正客がにふくめをのむころ、次客は隣に一礼する

飲み終わったら、懐紙で清め、次客にまわす
(男子は手渡し、女子は置いて)

●濃茶を回し飲むということ

日本人の人間観につながる?
身分の上下が関係なくなる、かための杯に似た意味合い?

●続き薄

煙草盆、干菓子

濃茶と違い、亭主との会話を楽しむ

●道具の拝見
茶道 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(1)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第7回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第7回 朝茶 その三

●懐石、主菓子の魅力

●懐石

一汁ニ菜からはじまる
「粗飯さしあげます」「どうぞおとりあげを」

ふたを一度にとりまぁるく重ね、右によける
ごはんをまず一口いただく
続いて汁をいただき、終わり次第、ふたをしめる

ご亭主より、香の物に続き、おちょうしと杯が出てくる

お酒をいただいたら、
向付にはしをすすめる

続いて、ごはんのおかわり
汁のおかわり

煮物が出される・・・懐石のメイン

強肴(しいざかな)、吸い物
八寸には季節の海のもの、山のものが供される
ご亭主との歓談を楽しみながら

強肴・・・ご亭主の趣向があらわれるところ

湯次(ゆつぎ)
それぞれの器に注ぎいれる

食べ終わったら、懐紙で器を綺麗にし、
はしをカランと落とし、ご亭主に合図を

●主菓子

縁高(ふちだか)・・・表千家!

   

一番下の縁高に黒文字を入れ、上を隣におくる
縁高より自分の懐紙にとる

主菓子をいただいたら、縁高とざぶとんを返し
一度部屋を出て、腰掛待合でまつ

☆懐石で、どうしても食べられないものが出てきたら、
 残菜入に入れて持って帰ろう!

    
茶道 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第5回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第5回 朝茶 その一

●茶事の流れ
 初炭(しょずみ)
 懐石
 中立ち
 濃茶 ←もてなしのメイン
 続き薄

   

●茶事の準備
 掃除・・・掃き清め、水をうつ
 道具の用意
 水屋の準備

●水屋を知る
 すのこ・・・いわゆる流し 水が飛び散らないつくり
 上段に濡れてはいけないもの、下段は濡れるもの(お茶碗、柄杓など)
 半東さん(はんとうさん=補佐役)が重要、間合いをはかる

 

●灰と炭を知る
 釜をかける・・・風炉、炉
 灰:木の灰をアク抜きしてお茶のシブで染め、乳鉢でする。
   手間のかかったもの。
   すぐにできるようなものではない。

 

●拝見・灰形つくり
 灰を押さえる・・・灰形の好み 山に見る、砂浜に見るなど

   

●炭を知る
 胴炭
 丸ぎっちょ
 割りぎっちょ
 割管
 丸管
 輪胴
 点炭

  

 白い枝炭は石灰をまぶしたもの、中身は黒い
 全て洗った炭なので、手は汚れない

  
茶道 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第3回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第3回 薄茶のけいこ 絞り茶巾の点前

割り稽古の続き〜

柄杓のあつかい
・切り柄杓
・置き柄杓

茶せんのあつかい
・茶せん通し

絞り茶巾

 

絞り茶巾の趣向とは?
・水屋ですることをお客様の前であえてする
・「水」→「清め」の象徴
 日本人の精神のあらわれ?

絞り茶巾のお手前(通し)

  
茶道 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第2回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第2回 涼を味わう 季節の道具

<季節の道具>



夕顔の棗が紹介されていました。

平茶碗も、この季節ならではのものですね。

 

お茶をたてづらいと、よく嫌がられているようですが
慣れたら別に何てことないです。

ちょっと気をつけて茶せんをふるだけ・・・と
個人的には思っているのですが。

個人的には筒茶碗のほうが苦手です。



飲むのも、たてるのも。
・・・猫舌なもので、べつに冷えてくれて構わないのだ。
(筒茶碗は冷えないように、筒っぽなんです)

<絞り茶巾 割り稽古>

●袱紗の扱い

袱紗をつける、袱紗さばき

●棗を清める

ニの字を書くように

●茶杓を清める

袱紗をさばきなおし、
上、横、上の順でふき、棗の上に置く

<ちりうち とは>

禊、ちりをきる、などにつながるものがある?
それぞれの所作の意味は?
亭主のお客様への思い、もてなしの心のあらわれ

・・・で、結局
全然 絞り茶巾までいかない。
茶道 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶 第1回
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶



第1回 茶の心にふれる

色々なものに「気づく」自分に・・・という、昌道和尚の言葉が
とても印象的でした。

・立居振舞の基本
 座る、立つ、歩く、礼、結界とは

 

平茶碗の季節ですね。
茶道 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶
NHK趣味悠々
茶の湯 表千家 京に楽しむ夏の茶

7月2日〜8月27日まで、全9回の予定。
そう、本日から放送なんです!

○放 送○ 毎週月曜日 午後 10時00分〜10時25分
○再放送○ 翌週月曜日 午後  0時30分〜 0時55分



テキストもあります。

第1回 茶の心にふれる
第2回 涼を味わう 季節の道具
第3回 薄茶のけいこ 絞り茶巾の点前
第4回 探訪 千家十職
第5回 朝茶 その一
第6回 朝茶 その二
第7回 朝茶 その三
第8回 朝茶 その四
第9回 総集編
茶道 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)
大徳袋、袋懐紙
まず、大徳袋。



懐紙の片側が袋になっていて、茶席のお菓子を持って帰るのに重宝します。

もしくは、袋懐紙。



こちらは本格的に持って帰る感じ。
封筒状の(蓋のない)袋になっています。
茶道 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0)
蓋置七種(ふたおきしちしゅ)
ほや(火舎、火屋、穂屋)
ごとく(五徳、陰架/いんか)
いっかんじん(一閑人、井戸覗)
みつにんぎょう(三人形)
さざえ(栄螺)
みつば(三葉)
かに(蟹)

・・・で七種。

茶道 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
AMAZON
Link☆
DHCオンラインショップ MoMAオンラインストアジャパン ショップチャンネル スタイライフ セシール セブンアンドワイ センプレ ムトウ Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) 【BuyMa】世界最大のバイイング・マーケット GREEN DOG SOHO家具オンラインショップ Garage Swatch e-store(PC) こだわりのキッチン&ハウスウェア専門店アイ・キッチン オフィス・デポ ジャパン ファンケルオンライン ホームセンターのコメリ・ドットコム 高島屋
占い☆
点取り占いブログパーツ
Rakuten
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS